入れ歯・義歯

当院の入れ歯が患者さまに支持されている理由

入れ歯

大熊歯科医院では、開院より20年にわたり、入れ歯に関するさまざまなご相談が寄せられてきました。一体どうして当院の入れ歯が多くの患者さまに喜ばれているのでしょうか。それは、入れ歯の機能を高めるためのさまざまな工夫をしているからです。北上尾の歯科にて入れ歯治療をご希望の方はこのページをぜひ最後までご覧ください。

入れ歯に関する無料相談実施中です!

当院では無料にて入れ歯(総入れ歯、部分入れ歯ともに)に関する相談およびセカンドオピニオン外来を受け付けております。「インプラントをすすめられたけど、入れ歯で対処できないか?」「入れ歯を付けたいけど目立つのがいや。何かいい方法がないか?」などご質問やご不安にお答えします。まずはお電話にてお気軽にご連絡ください。

入れ歯

理由①幅広い入れ歯の選択肢があります

入れ歯

入れ歯の悩みは人それぞれです。「痛い」「すぐに外れてしまう」「見た目が入れ歯だと丸わかり」。実は、こうした不満の多くは、保険治療で入れ歯を作ったからなのです。保険治療では、入れ歯で使用できる素材が限られています。そこで当院では、保険治療用の素材はもちろんのこと、患者さまのさまざまな要望に応えられる入れ歯素材を用意しています。

  • 金属不使用のノンクラスプデンチャー

    スマイルデンチャー部分入れ歯の場合、入れ歯を固定するには隣の歯に金属製のバネをかけなければなりません。それが見た目を悪くしてしまう原因です。スマイルデンチャーは、金属製のバネを使うのではなく、歯ぐきの色に近い樹脂で入れ歯を固定しています。笑顔でも目立たないという特徴があります。

  • 磁石の力で固定、マグネットデンチャー

    マグネットデンチャー磁石の力を利用して、歯ぐきにしっかりと固定できるのがマグネットデンチャーです。この入れ歯を使うには、医療用磁石をお口の一部に埋め込む必要があります。それぞれの磁石がしっかりと引き合わされることにより、食事をしても外れない入れ歯が実現できます。もちろん入れ歯なので取り外しも自由自在です。

  • 痛みが出にくいシリコン義歯

    コンフォート義歯シリコンとは、医療でよく利用されるやわらかい素材です。保険治療の入れ歯は固くて痛みがでやすいのですが、シリコン義歯なら、やわらかいシリコンがクッションになります。快適入れ歯と呼べるくらい痛みや違和感が少ないのが特徴です。しっかりと歯ぐきにフィットするので、噛む力も強くなります。

  • 強度にこだわるなら金属床

    金属床入れ歯には床(しょう)と呼ばれる部分がありますが、この部分に生体親和性の高いチタンやコバルトクロムといった金属素材を使った入れ歯です。とても頑丈で、噛む力が強い人でも壊れにくいです。熱を通しやすいという金属の特性上、料理の温度もわかりやすいので、食事を楽しむことができます。

理由②入れ歯専門歯科技工士との連携

歯科技工士

入れ歯を作るには、患者さまのお口の情報を収集する歯科医師とは別に、実際に入れ歯を作成する歯科技工士が必要です。入れ歯を作るには特殊な知識と技術が必要で、お口にフィットしやすいものを作るためには高い技術力が求められます。大熊歯科医院が提携している歯科技工所には、入れ歯専門の歯科技工士が在籍しています。ですから当院で、精度の高い入れ歯を作ることができるのです。

理由③見た目の美しさと機能性(口腔機能回復)にこだわった制作工程

入れ歯

保険治療で作れる入れ歯は、複雑なお口の動きを考慮せずに作られています。口は、食べたり話したり、呼吸をしたりといった生活のさまざまな場面で違う動きをしています。保険治療の入れ歯では、一定のポーズで型取りを取り、それに基づいて入れ歯が作られます。

これでは口の動きによって痛みや違和感が出るのは当然です。当院では、入れ歯の製作に十分な時間をかけて、さまざまな動きでもフィットできるものを作っています。

  • シリコン印象剤を使った型取り

    入れ歯の型とり型取りを行う際は、正確な型取りができるシリコンを印象材として使っています。型採りの精度は義歯を作る上でもっとも重要な要素の1つです。

  • 噛み合わせの調整

    噛み合わせの調整歯を噛んだときだけではなく、会話をするときなど、2次元ではなく3次元の動きをした時にも正しいかみ合わせができるように調整を行います。

  • 個人トレーにて精密に型採り

    個人トレーの使用オリジナル個人トレーを使うことで、お口や舌のさまざまな動きに関する情報を集めることができます。その結果、さまざまな動きに対応できる入れ歯が制作できるのです。

  • ティシュコンディショニング

    ティシュコンディショニング入れ歯によって、歯ぐきや他の部分が傷つき痛くなっている場合は、医療用の調整剤を使うことで組織へのダメージを減らし、痛みをやわらげることができます。

入れ歯治療に伴うリスク・注意点の一例

  • 入れ歯治療は、保険診療と自費診療がございます。
  • 金属を使用した入れ歯を使用する場合には、アレルギーを引き起こすリスクがございます。
  • お口に合わない入れ歯を使用し続けると、咬み合わせがずれるだけでなく、顎骨を痛めたり、全身の健康にも悪影響が及ぶ可能性がございます。

入れ歯の料金一覧

名称 イメージ 特性 料金(税込)
金属床(チタン) 金属床 (チタン) チタンは生体適合性が優れている金属である他、薄くて軽いので、義歯による違和感を極力抑えることができます。割れにくく、変形しにくい。金属アレルギーの方にも安心です。
快適性:★★★
耐久性:★★★
熱伝導:★★
審美性:
275,000~660,000円
金属床(コバルトクロム) 金属床 (コバルトクロム) 保険の入れ歯の約1/3の厚さで軽く、しかも熱伝導がいいので違和感が少ないのが特徴。
割れにくく、変形しにくい。金属アレルギーの方は注意が必要です。
快適性:★★
耐久性:★★
熱伝導:★★
審美性:
187,000~550,000円
ノンクラスプ(金属不使用) スマイルデンチャー 金属のバネがないので、審美性に優れている。薄くて軽く、弾力があるので装着感は良く、金属アレルギーの心配がありません。強く噛むのには向いていません。
快適性:★★★
耐久性:★★
熱伝導:
審美性:★★★
165,000~440,000円
マグネット義歯 磁性アタッチメント義歯加工 入れ歯の補助的な固定装置。入れ歯が外れにくくなり、しっかり噛める。 44,000円/1箇所

北上尾で入れ歯(義歯)の作成、調整、修理をご検討の方へ

三郷で入れ歯の製作

こののように、大熊歯科医院ではこれまで長きにわたり、入れ歯に関して徹底的なこだわりを持ち続けてきました。きっと、あなたのご希望に叶う入れ歯を制作することができますので、北上尾で入れ歯(総入れ歯、部分入れ歯)の製作や調整、作り変えをご検討の方は、お気軽にご相談ください。