インプラント

安全で安心の大熊歯科医院式『安全インプラント治療』

インプラント

当院では、安全で安心できるインプラント治療を実現するために、最新のコンピューターシステムをご提案しています。これまでのインプラント治療では、医師の経験やカンで治療方針を決める部分があり、それがインプラント治療の安全性を損ねていました。最新のコンピューターシステムを使うと、口腔内の確かなデータに基づいた確実性の高い治療を行うことができます。

①精密診断に欠かせないCT撮影

CTインプラント

CTとは、レントゲンとは違って立体的に体の内側を撮影できる装置です。総合病院にも導入されており、さまざまな病気の発見に役立っています。当院では、歯科治療用の最新CTによる解析を元にした治療をオススメしており、CTはレントゲンだけではわかりにくかった情報を得ることができています。

CT撮影とインプラント治療の安全性

CT解析により骨の質や厚み、神経や血管の位置という、レントゲンではわからない情報を得ることができます。こうした情報があれば、インプラント治療を行うときに、どの部分にどの角度でインプラントを挿入すればよいかという計画を立てることができます。

レントゲンだけではそうした情報が得られず、手探りで手術を行った結果、医療事故につながったケースも報告されています。CTによってこうした細かな情報がわかることで、インプラント治療の安全性は大いに高まったのです。

インプラント

②インプラント治療のリスク説明

インプラント無料相談・カウンセリング

インプラント治療とは、骨にインプラントという人工歯根を埋め込む手術です。ですから、骨の状態が、インプラントの寿命と大きく関わってきます。骨をいつまでも健康に保つためには、歯周病にならないように、必要な知識と予防意識を高めることが欠かせません。これをおろそかにすると、せっかくインプラント治療を行っても、短期間で取り外さなければならなくなってしまいます。

インプラントは治療すればそれで終わりではありません。その後も定期的にメンテナンスが必要であることを理解した上で治療を受けていただく必要があります。

納得した上で受ける治療とセカンドオピニオン

インプラント治療は、失われた歯の治療としては最も天然歯に近い噛み心地を実現できますが、負担の多い治療でもあることを忘れないようにしてください。そこで、当院ではインプラントの手術に関することだけではなく、口腔ケア全体のリスク説明を事前に行っています。さらに、他院さまで受けておらえるインプラントに関するセカンドオピニオンも受け付けています。お気軽にご相談ください。

インプラント

③インプラント手術を行う環境、準備にもこだわり

安全なインプラントのために

安全なインプラント治療を行うために、その環境づくり、準備にもこだわりをもっております。オペ自体の内容ももちろんですが、このオペを行う前の準備と環境が大きくインプラント成功率に関わってきます。

  • 院内感染防止&衛生管理

    衛生管理インプラント治療は細菌感染との闘いです。当院のインプラント治療は個室オペ室にて衛生管理、院内感染防止を徹底した環境下で行います。

  • 手術の確実性を高める

    手術の確実性を高めるインプラントは『目に見えない部分の把握』が非常に重要となります。CTによりそれらを可視化させ、インプラント手術の安全性を高めます。

④アフターフォロー

インプラントアフターケア

インプラントは、あごの骨に支えられています。この骨はとても弱く、歯周病によって簡単に溶けてしまいます。そうなると埋め込んでいるインプラントを取り外さなくてはなりません。そして、その箇所にもう一度インプラントを埋め込むことはかなり難しくなります。

インプラント歯周炎

大人になると、虫歯よりも歯周病のほうが歯を失う原因として多いです。歯周病は日本人のほとんどがなっている国民病ともいえる病気ですが、基礎知識や予防意識が欠けており、知らないうちに進行させてしまっているケースも少なくありません。大熊歯科医院では、歯周病のおそろしさを患者さまに十分理解していただき、歯周病から歯を守るためのサポートをさせていただきます。(歯周病治療についてはこちらから)

北上尾でインプラントをお考えの方へ無料相談を行っています

インプラント無料相談

大熊歯科医院では、インプラントを含め、歯を失った場合の治療に関するご相談を無料で承っております。インプラントを行うときに知っておきたいことや、それ以外の選択肢について、くわしくご説明しますので、ぜひお気軽にお越しください。