親知らずについて|北上尾の歯医者|大熊歯科医院

  • 個室診療室
  • キッズルーム完備

インプラント治療

  • ネット予約
  • 048-772-8597
  • 埼玉県上尾市中妻2-1-5-1階

親知らずについて

投稿日:2024年7月8日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!歯科衛生士の笹川です。
厳しい暑さが続きますが、体調は崩されていませんか?
しっかり水分補給をし、夏を一緒に乗り切りましょう!

今回は「親知らずについて」です。
親知らずとは、正式名称を第3大臼歯といい8番目の歯になります
永久歯は15歳前後で生え揃いますが、親知らずは、個人差もありますが20歳前後に生えてくることがあります。きれいに親知らずが生えず、噛み合わせなどに問題があると、
①親知らず周囲の歯肉や骨に炎症が起こる。(智歯周囲炎)
②手前の歯がむし歯になったり、曲がってしまったり、歯並びが悪くなる。
③下顎の骨の骨折を起こしやすくなる。
など、お口のトラブルの原因になることがあるため、抜いた方がよいケースがあります。

親知らずが生えてる方、もしその辺りでお痛みが出てる方は歯医者さんで1度見てもらいましょう!


北上尾西口予防を中心にキッズクラブから入れ歯の相談まで丁寧で親しみやすい対応がモットーの街の歯医者さん「大熊歯科医院」

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る