口腔育成装置

投稿日:2017年2月2日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは 院長の大熊です。

寒い日が続いていますがインフルエンザ、風邪が流行しております😷

手洗い、うがいをしっかりしましょう👏

今回は口腔育成装置のお話しです。

pre_price001下一体型の「マウスピース型矯正装置」

 

 

 

 

 

先日、学会でお話しがありました。

患者様のご不安、ご質問が多々あると話になりまして解決になれば幸いです。

・値段が気になる・・・・大人の方の矯正装置ではありませんからお値段はお尋ねください

・痛いかしら・・・・・痛みはほとんどありません

・何度も通うのかしら・・最初は装置を始めてから一ヶ月後その後は二か月後と痛みがある時です。

・元に戻るの・・・・・元に戻らないための簡単なトレーニングを行うので安心です。

・お子様がちゃんとやる気になるかしら?・・・お家にいる間と寝るときだけ装置だから

 お子様の負担は少ないです。

 日中1時間と寝るときだけの装置なので装置を学校に忘れた~なんてこともありません

 口腔育成装置をすることで、こんなステキなことが待っています。

・きれいな、歯並びで磨きやすくなる

 虫歯予防をしやすいお口に

・正しい発音ができる

・よく嚙めるから よく食べる

・お口ポカンの解消

お子様の矯正で目指すのは「歯ならび」と「かみ合わせ」です。

次回はお子様の矯正装置を行うメリットをお伝え致します。

北上尾西口予防を中心にキッズクラブから入れ歯相談まで丁寧で親しみやすい応対がモットーの街の

歯医者さん「大熊歯科医院」

 

 

 

 

■ 他の記事を読む■