知覚過敏 その2

投稿日:2018年5月14日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさん初めまして✨

4月から働かせて頂いておりますアシスタントの斉藤です

歯科医院でのお仕事は初めてなので、学ぶことがたくさんありますが一生懸命頑張りますのでよろしくお願い致します😊♡

今回は知覚過敏についてお話しさせて頂きます!

知覚過敏の症状としては、冷たい(温かい)物を飲食したときにしみたり、歯磨きをしてるときに歯ブラシの毛先が当たり痛みを感じるなど、一時的にキーーン!となる症状のことです😢

歯の表面はエナメル質で覆われていて、その下には象牙質があります。

しかし、何らかの原因によってエナメル質が傷つき象牙質が露出してしまい、外からの刺激が神経に生じるようになります。

知覚過敏を放置しておくと、痛みが長引く場合あるので一度で当院に相談しに来て下さい😊

 

北上尾西口予防を中心にキッズクラブから入れ歯まで
丁寧で親しみやすい応対がモットーの街の歯医者さん「大熊歯科医院」

■ 他の記事を読む■