むし歯になる4つの条件

投稿日:2020年3月2日

カテゴリ:スタッフブログ

皆さん✨こんにちは🍀
歯科衛生士の松田です😆

「毎日歯磨きしてるのに虫歯になってしまう…😣」と、悩まれている方はいらっしゃいませんか?

毎日同じように磨いていても、虫歯になりやすい人とそうでない人がいます。
それは何故??不思議ですね🤔💦

虫歯の原因😈は、歯磨きだけではなく、様々な要素が関係しています!

大きく下の4つの要素に分けられ、全て重なった時に虫歯へと進行していきます⚠️

①歯質✨
②糖質🍬
③細菌😈
④時間⌚

今日は「歯質」についてお話したいと思います!
人それぞれ顔が違うように、歯のもともとの性質も人それぞれです。
歯が作られる時期の環境の違い、歯並び、唾液の質や量などによって、歯の質が弱い方もいらっしゃいます。

また、歯の表層はエナメル質という硬い組織で作られていて、乳歯は永久歯に比べるとその厚さが半分位しか無いために、虫歯になると永久歯より進行が早い事、乳歯と生えたての永久歯は、まだ未成熟で歯の表面も石灰化が弱く粗い為、汚れが付きやすくなっていますので、特に注意が必要です😣💦

歯質の強化にはフッ素が有効です✨

フッ素は歯の質を強くし、再石灰化を促進して細菌の働きを弱める効果があります🍀

歯科医院でのプロケア、そしてホームケアでは、フッ素入り歯磨き粉やジェル、洗口剤など最大限に利用していきましょう‼️

どれを使えば良いのか…
フッ素の正しい使用方法が分からない…
などなど、何かありましたら、スタッフに問い合わせ下さい😊✨

北上尾西口 予防を中心にキッズクラブから入れ歯まで
丁寧で親しみやすい対応がモットーの街の歯医者さん「大熊歯科医院」

■ 他の記事を読む■