よく噛むことの大切さ

投稿日:2021年7月5日

カテゴリ:スタッフブログ 未分類

皆さんこんにちは🌼
今月のブログを担当させて頂きますアシスタントの齋藤です!よろしくお願いします😊

7月に入りましたね!
当院では7月1日からキッズクラブ限定のイベントで七夕イベントを開催しています🎋
私も短冊に願い事を書かせて頂きました👌🏻
皆さんの願い事が叶いますように…🌟

さて、今回はよく噛むことの大切さについてお話させて頂きます!

皆さんは食べ物をよく噛んで食べていますか?
よく噛むことには8つの効果があります😳

《卑弥呼の歯がいーぜ》という標語があったのでご紹介させて頂きますね💭

ひ・肥満防止
よく噛むことで、満腹中枢が刺激され食べ過ぎによる肥満を防ぐことができます。
ダイエットにも効果的です!

み・味覚の発達
よく噛んで味わうことで味覚が発達します。

こ・言葉の発達
お口の周りの筋肉が発達して発音がよくなります。

の・脳の発達
脳に流れる血液の量が増えるため、子供は脳が発達し、大人は物忘れ防止、認知症予防にもなります。

は・歯の病気予防
よく噛むことで唾液がたくさん出ます。
唾液は食べかすや細菌を洗い流してくれる働きがあり、むし歯や歯周病予防に繋がります。

が・ガンの予防
唾液に含まれるペルオキシダーゼという酵素が食品の発ガン性を防いでくれます。

い・胃腸の快調
消化を助け、食べ過ぎを防ぎ、胃腸の働きを活発にします。

ぜ・全力投球
身体が活発になり集中力が高くなります。

噛むことで様々な効果があるのですね🦷✨

最近では糖尿病の血糖値の上昇の抑制、誤嚥性肺炎の予防にもいいと言われています!
皆さんも、ぜひ《卑弥呼の歯がいーぜ》を意識してお食事してみて下さいね☺️🍴

北上尾西口予防を中心にキッズクラブから入れ歯の相談まで丁寧で親しみやすい応対がモットーの街の歯医者さん「大熊歯科医院」