「噛む」ことの大切さ

投稿日:2021年11月24日

カテゴリ:スタッフブログ

皆さんこんにちは😊☀️
アシスタントの畑野です!

今月(11月)医院で行っているキシリトールフェア🍫💕
大変!!
好評です(∩˃o˂∩)♡♡
お子様達はもちろんのこと大人の方もキシリトールチョコをお買い求め頂き、皆さんの歯に対する関心の深さにとてもすばらしいことだと感動しております😊✨
皆さんが継続してお口の健康を保てるように私達も日々努力をして参ります🙇⋱

さて☝️
本日は「噛む」という事の大切さについてお話させて頂きたいと思います。

普段、お食事をされる時に行っている「噛む」という行為には様々な効果があるのです。

①胃腸の働きを促進する
(唾液中の消化酵素がさかんになり細かく噛み砕くことにより胃腸への負担が和らぎます)

②虫歯 歯周病 口臭の予防
(だ液の分泌が増え、だ液の抗菌作用によって口の中の清掃効果が高まります)

③肥満を防止する
(ゆっくりよく噛むことにより満腹感が得られ食べ過ぎを防ぎます)

④脳の働きを活発にする
(噛むことで脳への血流が増加し働きを活発にするため脳の若さを保ち老化を防ぎます)

⑤全身の体力向上
(噛めば噛むほど全身に活力がみなぎり体力が向上します)

⑥味覚の発達
(食べ物の形や固さを感じ味わう事で味覚が発達します)

⑦ガンの予防
(だ液に含まれる酵素には食品に含まれる発がん性物質を抑制する効果があると言われています)

このようにご自身の歯で「噛む」ということは全身の健康にもつながるのです☝️
80歳で20本の歯を残すことを目標としましょう!
すでに20本以下になってしまった方も放置はせず歯科医院に通い相談をしケアを継続的に行っていきましょうね😊

例えば、抜けてしまった歯を抜きっぱなしにはせず取り外しの入れ歯やブリッジ等治療方法はあります。
歯がなく入れ歯も使用していない方ほど認知症の症状が多くみられるとか、、、

入れ歯を上手に使うことは努力が必要となりますが、ゆっくりと慣れていけるように頑張りましょうね☺️

お口の中のことで何かご不安や悩みを抱えている方は是非当院までご連絡を!
お待ちしております😊✨

北上尾西口 予防を中心に キッズクラブから入れ歯の相談まで
丁寧で親しみやすい応対がモットーの街の歯医者さん「大熊歯科医院」

■ 他の記事を読む■