むし歯について②

投稿日:2019年5月11日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは🌼四月から歯科衛生士として仲間入りした小杉です!よろしくおねがいします😊前回なぜ虫歯になってしまうのかというお話だったと思うのですが、今回は虫歯にならない事を意識した歯の磨き方について紹介したいとおもいます🦷

お口の中には歯磨きしていても、汚れが残りやすい場所があります。それは噛む面、歯と歯の間、歯と歯茎の間です。ここのところに歯ブラシが当たるように意識してみがきましょう😁

磨き方としましては、歯に対して歯ブラシを平行に当てて、歯の表側と裏側、噛む面の三箇所にわけて、2〜3本ぐらいで10秒ずつ磨きましょう!前歯の裏側など磨きにくいところは歯ブラシを縦にして磨いてみて下さいね!歯と歯茎の間は歯ブラシを歯と歯茎の間に斜めにして当てて小刻みに動かして磨きましょう😄歯と歯の間は歯間ブラシやフロスを使うのも効果的です。歯間ブラシはサイズが沢山あるので自分にあったサイズをみつけて使ってみて下さい☺️

もっと磨き方を知りたい!という方は是非大熊歯科医院にいらしてくださいね!おまちしております

北上尾 西口 予防を中心にキッズクラブから入れ歯相談まで
丁寧で親しみやすい応対がモットーの街の歯医者「大熊歯科医院」

■ 他の記事を読む■